ザイグルボーイ2とザイグルボーイのどちらを買うべき?

ザイグルボーイ2と1

 

2019年4月発売のザイグルボーイ2
その名のとおり、ザイグルボーイのグレードアップモデルです。

 

当然、新モデルの方が旧モデルより「いい商品」になっていますが、その分価格も違います。
さんざん悩んだ挙句、どちらにすればいいか分からないという方も多いかもしれません。

 

そこでこのページでは、
ザイグルボーイ2と旧モデルの違い
価格差に見合ったメリットがあるのか
価格情報
を紹介します。

 

ザイグルボーイ2
ザイグルボーイ(ZAIGLE BOY)
(正規販売店)
株式会社ティ・ユー・エフ

 


ザイグルボーイ2と1の違いは?

実は、基本的な性能に違いはありません。
「煙が出ない」「焼肉臭が残らない」「油が跳ねない」この3つの特徴はどちらも同じです。

 

1番違うのは、次に紹介する3つのうちの3番目「弱調理ができる」という点です。

 

違い1.「サイズ」

サイズは大して違いませんが、若干ザイグルボーイ2の方が大きくなっています。

 

ザイグルボーイ2
ザイグルボーイ2

ザイグルボーイ
ザイグルボーイ1

370mm

370mm
奥行き 440mm 438mm
高さ 360mm 355mm
重量

約2.6kg
プレート含む

約2.5kg
プレート含む

幅・重量は丸型プレート使用時

 

ほとんど気にならないレベルですが、ザイグルボーイ2の方が若干大きいです。
違いは奥行きで2mm、高さで5mm。

 

収納スペースによっては気になる部分ですが、使用中に影響を及ぼすほどの違いはありません。

 

 

違い2.価格

ザイグルボーイ2の方が価格は若干高くなります。

 

ザイグルボーイ2

ザイグルボーイ2

ザイグルボーイ

ザイグルボーイ1

通常価格 29,800円 26,800円
セール価格(目安) 19,800円 16,900円

価格は税抜きで、セール価格は変わる場合があります

 

価格が違う理由は、次に紹介する「弱調理」という機能が加わったからです。

 

 

違い3.弱調理ができるようになった

ザイグルボーイ2の新温度調整ダイヤル

 

ここが1番違う点で、ザイグルボーイ2には「弱調理機能」が付いています。
ダイヤルを回すだけで簡単に弱火調理ができるようになりました。

 

旧モデルの温度調整ダイヤル

旧モデルのザイグルボーイにも温度調整ダイヤルは付いていましたが、温度調整の仕方が違います。

 

旧モデルは、フード内の温度を感知してヒーターが点灯と消灯を繰り返すタイプで、フード内の温度が高ければヒーターが消灯し温度を下げ、フード内の温度が下がれば点灯して加熱を再開するという動作を繰り返します。

 

弱火で温めることはできるにはできましたが、食材を一定の温度で保温することは難しかったのです。

 

ザイグルボーイ2の温度調整ダイヤル

ザイグルボーイ2は、弱火のままで加熱し続けることができます。
温度のムラがないので、弱火でじっくり温められるようになりました。

 

この弱調理の機能がそのまま価格の差になっています。

 

弱調理ができるとどんなメリットがあるのかを、理由と一緒に解説します。

 

おすすめはザイグルボーイ2!その理由は?

おすすめ

 

ザイグルボーイを買うならどちらがいいか迷うところですが、今から買うのならザイグルボーイ2をおすすめします。

 

グレードアップモデルだからと言ってしまえばそれまでですが、弱調理機能はこれからザイグルボーイを使っていく上で、きっと後から欲しくなる機能だからです。

 

ザイグルボーイって本当に煙が出ないし、油ハネもない。部屋に残る匂いもほとんど気にならないので、焼肉や焼き魚以外にも使いたくなる調理器具なんです。

 

それこそ、焼いもで使う人も多いし、お酒を片手に焼き立ての焼き鳥で晩酌する人、ピザを焼く人も多い。ザイグルボーイ+チーズダッカルビも密かにブームです。

 

 

 

↓待っている表情が可愛すぎる!↓

 

 

応用的な使い方だと、揚げ物やフライドチキンの温め直し。外はサクッ、中はジューシーに仕上がるのでかなり好評!

 

このように幅広く活用する人が多いのがザイグルボーイの特徴です。

 

そこに弱調理機能が追加になって、さらに幅が広がったのがザイグルボーイ2ということですね。

 

弱調理のメリット

弱調理ができると、パンをふんわりと温めたりローストポークなんて少し手の込んだ調理もできるようになります。

 

ローストポーク

 

ゆっくりと熱を加えられるので、赤外線による炭火効果が今までよりアップ。

 

昨日買ってきた大好きなパンを、温め直して美味しいコーヒーを飲みながら朝食。
最高の1日になりそうな気がしませんか?

 

長く使うことを考えると購入時は少し高くなりますが、ザイグルボーイ2はさらにコスパが高くなるのでおすすめです。


どこで買うのがお得?

ザイグルボーイ2の購入は正規販売店を利用するのがおすすめ。

正規販売店のメリット

@1年保証がついている
Aアフターサポートつきで安心
B新品が届く
Cセール時は最安価格になる

 

転売するショップがこれから出てくるかもしれませんが、この4つのメリットをすべて満たすことはできないでしょう。

 

ヤフーショッピングか楽天が安い

正規販売店は、ヤフーショッピング・アマゾン・楽天市場に出店しています。

 

お好きなサイトを利用すればいいですが、Yahoo!ショッピングと楽天市場のショップでは、セール中にかなり安くなるのでおすすめです!

 

予算に合うならスペシャルセットを

ザイグルボーイ2には通常品とオプション品がセットになったスペシャルセットの2種類があります。

 

予算が合うなら、スペシャルセットをおすすめします。

 

スペシャルセットは、通常のザイグルボーイ2に以下のオプション品がつきます。

 

・高さ調整アダプター
  ※別売だと約2,000円
・角型プレート
  ※別売だと約8,000円

 

高さ調整アダプターとは?

小さな筒状の道具で、プレートの下に設置しヒーターとの距離を縮めることができます。
ヒーターとの距離が短くなる分、焼けるスピードが早くなります。

角型プレートとは?

油を落とすための穴と傾斜がなく、平らな形をした別売りのプレートです。
傾斜と穴がないので、流れると困る食材やご飯ものや焼きそば等の調理がしやすくなります。
※油を使う調理には不向きです

 

サイト別価格比較

トング付きが便利

ザイグル専用トング

Yahoo!ショッピングと楽天のザイグルボーイ2には、トングが付いています。
プレートとヒーターの間が熱くなるので、食材を動かす時に役立つほか、さらに、プレートを回転させる時にもトングがあると超便利!
※別売だと約1,000円

Yahoo!

通常品

19,800円

スペシャル

22,780円
楽天市場 通常品 19,800円
スペシャル 22,780円
アマゾン 通常品 なし なし
スペシャル 27,000円

価格はセール時で、Yahoo!と楽天市場は税抜価格で記入しています
アマゾンは出品者が「株式会社TUF」または「ナカノチャンネル」なら正規販売店

 

では素敵な焼肉DAYを!

TOPへ